Now Loading...

Now Loading...

2015/07/16
著 : ウイルスバスターチャンネル編集部

企業インタビュー 安心安全なインターネットサービス vol.1 トリップアドバイザー【後編】

前回は、トリップアドバイザーのコンテンツの信頼性を高める努力や手法、口コミの掲載に至るまでの舞台裏をテーマに話をお聞きしました。引き続き、今回は「旅の口コミサイトの上手な利用法」を中心に話をお聞きします。

石橋
話は変わりますが、トリップアドバイザーの「トリップアドバイザーギャラリー 」を拝見しました。ユニークでいいですね~(笑)。「外国人に人気の日本の観光スポットランキング」なんて、日本人の感覚と相当違う。

「行ってよかった!朝食のおいしいホテル ランキング 2015」「これって誰得? 口コミで選ぶ日本の古墳ランキング」など、ニッチだけど好きな人にはたまらないランキングも!(※画像は2015年6月29日時点)

菊地
一位は富士山でも金閣寺でもなく、京都の「伏見稲荷大社」。日本人が選ぶランキングなら上位に入らないでしょうね。あと、温泉でリラックスしている猿を見たいという外国人の観光客が多いせいか、長野の「地獄谷野猿公苑」といったスポットも上位にランクインしています。

石橋
世に数多くあるランキングの中には、集計サイドの都合で意図的に操作しているんじゃないか、と勘ぐりたくなるケースもありますが、トリップアドバイザーさんの公表しているランキングは想定外(笑)というか、マスコミや旅行業界関係者のニオイがしない「ホンモノ」の旅行者の目線なので、信憑性が高い印象です。

菊地
トリップアドバイザーの口コミは、旅慣れた方ならではの独特の視点、その土地に住んでいる人ならではの地元の穴場情報も多く寄せられていて、集計してみると、世の中によくある旅行ランキングとは違う結果が出ることがよくあります。
いま注目されている金沢の観光スポットの上位には、ガイドブックにもあまり載っていない、鈴木大拙館という哲学者の文化施設が、あの有名な「兼六園」と肩を並べて上位にランキングされているんですよ。こうした穴場を検索して見つけていただくのも当サイトの上手な利用法と言えるかもしれません。

石橋
対談時間も迫ってきたので、最後に、「サイトの運営スタッフは、ほんとうに旅行好きなのか?」という読者の疑問を、私が変わりに質問させていただきます(笑)。

菊地:
よく聞かれるのですが、それは本当にそう(笑)。取材で観光地に行くとなると、みんな喜んで行きますし、プライベートでも休暇は旅行にあてる人間が多いです。

石橋
それじゃあ、菊地さんのオススメスポットもお聞きしておこうかな。

菊地
私は1人でぶらりと旅行するタイプですね。休みの時ぐらいラグジュアリーなホテルに泊まって、「気分だけゴージャスに、のんびりしたい派」というやつです。同じタイプの方なら、高知の室戸岬にある「ウトコ オーベルジュ&スパ」をオススメしておきます。周りに有名な観光スポットがないのもかえって魅力。朝日を見て、夕陽を見て、波の音を聞くだけ。海外旅行も同じようなところを選びますね。

「ウトコ オーベルジュ&スパ」は、旅慣れた人がたどりつく究極の境地、と言われる。「何もしないために、そこに行く」という目的にピッタリ。

菊地
あ、マイケルが来たので、マイケルにもオススメを聞いてみましょう。

マイケル
Hello!最近の観光体験ベスト3エリアをあげるとすると、「京都」「中国・湖南省武陵源」「マレーシアのランカウイ」。京都はみなさんもよくご存じなので解説を省きますが、自然が作り出した景観が好きな方なら、武陵源の「張家界」は絶対にオススメ!
地殻変動で隆起してできた「岩」の群れがそびえ立つさまは圧巻で、映画『アバター』のモデルにもなっている場所なんです。映画を見た人ならより楽しめますが、人生で一度は見ておく価値がある絶景ですよ! ランカウイは、ダヤン・ブンティン湖という湖があるのですが、とてものんびりしたところでゆっくりするには最適です。

スコットランド出身のマイケル・ストボ氏は、トリップアドバイザーのグループプロダクトマネージャーを務める。ここ数年は、すっかりアジア旅行にハマッているらしい。

張家界は「世界奇観」のひとつに数えられるほど、幽玄な景色を誇る。中国中心よりやや南部、湖南省に位置する。

石橋
話を聞いただけで行きたくなってきました(笑)。ところで、そんなのんびり旅行でも、モバイルやPCだけは持っていくタイプでしょう?

菊地
性格なのか、職業柄なのか、やっぱり持って行っちゃいます。Wi-Fi ポケットを借りるか、ホテルのWi-Fiにつないでいるのですが・・・ダメですか?

石橋
パスワードがかかっていないような公衆Wi-Fiには、つながないように注意したほうがいいですよ。ホテルのWi-Fiも安全とは限りません。セキュリティの甘い公衆Wi-Fiにつないだ場合、実はどのパソコンにもあるネットワークやファイル検索機能で、お使いのデバイスが表示されてしまうんです。
共有にしているフォルダに、クレジットカード情報、インターネットバンキングの設定情報、他人に見られたくない写真などを置いていると、カンタンに盗まれてしまいます。仕方なく公衆Wi-Fiにつなぐ場合は、フォルダの共有をしない、Web等で個人情報の入力をしない、金融取引をしない、閲覧が終わったらすぐ接続を切る、といった防御が必要です。

菊地
そうなんですか! でも、わたしMacユーザだし、iPhoneだから、狙われにくいと友人から聞いていて。セキュリティ対策ソフトも入れてないんです。

石橋
それこそ、都市伝説です(笑)。MacもiPhoneも狙われますから、ぜひとも『ウイルスバスター™ for Mac』『ウイルスバスター™ モバイル』といったセキュリティ対策ソフトをインストールした上で、日本であらかじめ旅行先で使える安全なWi-Fiを調べるようにしましょう。

菊地さんは、メルマガの特集コンテンツも手がける。最近では「まだあまり知られていない 日本の美しいスポット 20選」のトピックが好評だったそう。

菊地
最後に本当にいいことをお聞きして勉強になりました。トリップアドバイザーのユーザの皆さまにもお伝えしたほうがいいのかも。

石橋
喜んで記事提供させていただきます(笑)。

トレンドマイクロからのアドバイス

心おどる夏休みシーズン、でも旅先では日本でも海外でも公衆Wi-Fiに安易につながないようにしましょう。そのうえでパソコンやスマートフォンには、しっかりセキュリティ対策ソフトを入れて対策しましょう
>>>最新のウイルスバスター クラウド™はこちら

出典:画像の一部はTripAdvisorより

←vol.1 トリップアドバイザー【前編】