Now Loading...

Now Loading...

2016/09/13
著:ウイルスバスター チャンネル編集部

スマホの脅威!不正アプリと不正サイトを新しいウイルスバスター モバイルで防ごう!

人気アプリに便乗して
スマホを狙う不正アプリに注意

先般、大人気のスマホアプリ「Pokémon GO」に便乗した不正アプリが出回り、問題になりました。正規のアプリだと思ってダウンロードしてしまうと、意図しない広告が表示され続けたり、さらに悪質な例になると個人情報が抜き取られたりという被害も出ています。

【関連記事】 ニセのポケモンGOアプリにも要注意!子どものスマホをしっかりと守りましょう!

人気アプリにあやかったこのような不正アプリは、さまざまな方法でユーザーにインストールさせようとします。例えば、人気アプリファンの心理を突いた情報提供アプリを装ったものもあります。「人気のアイテムが手に入る」とか「○○コインが無料で手に入る」といった、おいしい話で宣伝されたアプリには注意が必要です。

不正アプリはPokémon GOなどのゲームに限った話ではありません、一見便利そうな無料アプリの中には、このような脅威が潜んでいることがあります。

不正アプリはどこからやってくるの?
Google Playストアは安全?

攻撃者は不正アプリを広めるためにさまざまな手口を使いますが、スマホのセキュリティに対する知識が低い層にターゲットをおくことが一番簡単です。人気アプリであればこうしたユーザー層もインストールすることを見越して、関連の不正アプリを用意するのです。

情報に詳しいユーザーであれば、アプリをGoogle Play ストアからダウンロードをするのはもちろんですが、「アプリ名」や「デベロッパー名(開発会社)」を確認しています。一方でこうした知識がないユーザーは、話題になっているアプリをネットで検索し、検索で見つかったサイトからダウンロードするというケースがあります。アプリはGoogle Play ストアから、アプリ名やデベロッパー名を確認してダウンロードするように心がけましょう。

他にも不正アプリの入口はあります。友達からLINEなどのメッセンジャーアプリで送られてきたリンクを、特に考えなくクリックしてアクセスした経験はありませんか? このようなところにも危険は潜んでいます。友達のスマホやパソコンがウイルスや不正アプリなどに感染して、本人の意志とは関係なくSNS投稿したり、メッセージを送信している可能性があるのです。

中には、投稿の不自然さやメッセージの内容に不審を抱いて気が付くこともあるかもしれません。しかし、そもそもあなたの友達がよかれと思っておいしい情報、つまり不正サイトのリンクを送ってしまっている場合もあります。リンクを見ただけでは、それが不正サイトのものなのかどうか判断はつきません。友達の投稿やメッセージであれば、やはり特に考えなくリンクをクリックしてしまう可能性が高いのではないでしょうか。

不正アプリをしっかり監視する
強化されたウイルスバスター モバイル

新しいウイルスバスター モバイルが登場しました。先ほど例に挙げたようなスマートフォンを狙う不正アプリ対策として、アプリのスキャン機能が強化されました。インストールされているアプリに不正な攻撃を受ける可能性となるぜい弱性がないかチェックしてくれます。アプリが持つぜい弱性は、悪意のある他のアプリによって攻撃される可能性もあります。診断結果を元にそのようなアプリをアンインストールすることで、セキュリティを強化することができます。

インストールされたアプリにぜい弱性が見つかった場合、その内容を説明してくれる。ここからアンインストールすることも可能。(Androidの画面です)

インストールされたアプリにぜい弱性が見つかった場合、その内容を説明してくれる。ここからアンインストールすることも可能。(Androidの画面です)

情報を勝手に抜き出して送信する恐れがあるものなど、脅威となる可能性のあるアプリの場合は「アンインストールしてください」という警告が表示される。

情報を勝手に抜き出して送信する恐れがあるものなど、脅威となる可能性のあるアプリの場合は「アンインストールしてください」という警告が表示される。

通常の方法ではアンインストールできないプログラムも検知して、削除することができる。

通常の方法ではアンインストールできないプログラムも検知して、削除することができる。

LINEのメッセージで届いたリンクは
タップする前に安全性をチェック

LINEを始め、メッセージで届いたリンクが安全なのかどうかは、URLを見ただけではなかなか確認ができません。そこで役立つのがウイルスバスター モバイルの「Web脅威対策」の新機能「メッセンジャーセキュリティ対策」です。LINEなどのメッセージで送られてきたリンクをチェックして、不正サイトへのリンクが疑わしい場合は警告し、アクセスや共有をしないよう注意を促します。(*1)

LINEで送られてきたURLが不正サイトのものだった場合、アラートが出てブロックしてくれる。

LINEで送られてきたURLが不正サイトのものだった場合、アラートが出てブロックしてくれる。

もちろん、普段のWebブラウジングの際の安全にもWeb脅威対策が有効です。Webブラウザでフィッシングサイトや偽サイトなどと判定された不正サイトを開こうとしたときには、サイトへのアクセスをブロックします。この機能は、トレンドマイクロのクラウド技術「トレンドマイクロ スマートプロテクションネットワーク」により、常に最新の情報にアクセスしながらチェックしてくれるため、新しい脅威に対しても素早く対応します。

身代金を要求するランサムウェアに感染する可能性があるサイトであることが事前に報告された例。

身代金を要求するランサムウェアに感染する可能性があるサイトであることが事前に報告された例。

新しいウイルスバスター モバイルは、普段のスマホの使い方の中で、不正アプリや不正サイトへのアクセスを防いでくれる機能以外も備えています。

例えば、カフェなどで利用している公衆無線LAN(Wi-Fi)にも、危険が潜んでいることがあります。特にパスワードなどが不要で誰でも接続できるWi-Fiには、通信内容を傍受されたり、スマホを遠隔操作されてしまう可能性もあるのです。ウイルスバスター モバイルは「Wi-Fi安全チェック」機能で、暗号化されていないWi-Fiに接続する際、その回線の安全性をポップアップで知らせてくれます。

また、子どものスマホに対して、有害サイトの規制や、使用できるアプリを制限することもできます。自分だけでなく、家族のスマホも安心して使える環境を作りましょう。

「保護者による使用制限」機能では、子どもに見せたくないWebサイトを簡単に規制できる。

「保護者による使用制限」機能では、子どもに見せたくないWebサイトを簡単に規制できる。

アプリの使用制限は、使用させたくないアプリのアイコンをタップするだけで設定可能。

アプリの使用制限は、使用させたくないアプリのアイコンをタップするだけで設定可能。

*1 Androidの機能を利用しています。

・2016年9月13日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
・TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。本ウェブサイト上で使用される各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。