Now Loading...

Now Loading...

2016/08/29
著:ウイルスバスター チャンネル編集部

1つのウイルスバスター クラウド 10で3つのデバイスにインストールできるって知ってましたか?

ウイルスバスター クラウド 10」は、あなたのパソコンの安全を守ってくれるセキュリティソフトです。さらにウイルスバスターシリーズには、スマホやタブレット向けの「ウイルスバスター モバイル」も用意されています。

ウイルスなどの不正プログラムに対する予防、偽サイトや詐欺サイトなどの不正サイトへの対策、SNSのプライバシー情報漏えい対策、スマホ向けの不正アプリ対策など、いずれもさまざまな機能を備えています。

多機能さに加えて特徴的なのが、最新の脅威に対応している点です。Webの脅威は日々進化しており、知識として知っている人でも騙されてしまうような巧妙な手口が、新たに登場しています。ウイルスバスターシリーズには、そういった最新の脅威に対応する仕組みが組み込まれているのです。

その仕組みを支えているのが、Trend Micro Smart Protection Network(以下、SPN)です。これはトレンドマイクロ独自のクラウド型セキュリティインフラで、世界中から集まってくる莫大な量のセキュリティ情報を活用し、攻撃元の追跡や分析、不正プログラムの解析を行っています。

SPNには様々なテクノロジーや分析手法が備わっており、それらを組み合わせることで、最新の脅威に素早く対応しています。代表的なテクノロジーには次のようなものがあります。

Webレピュテーション
収集した様々な情報を元に、脅威となるWebページや埋め込まれているリンクをデータベースに登録し、サイトやメール上のURLをチェックして、危険と判断するとブロックします。

ファイルレピュテーション
ファイルのダウンロード時や、USBメモリーなどのリムーバブルメディアからのファイル転送する場合などに不正な疑いのあるファイルを見つけブロックします。

Mobile App Reputation
モバイル向けには、アプリの不正な挙動や情報漏えい、メモリー使用量などに問題はないかを分析し、アプリケーションを評価して不正アプリをブロックします。

SPNには他にも、多様な側面からデバイスやデータを守る仕組みが用意されています。そして、このSPNの技術がウイルスバスターシリーズをバックグラウンドで支えているのです。

Webレピュテーション機能により、メールで届いたリンク先が安全かどうか事前にチェックできる。

Webレピュテーション機能により、メールで届いたリンク先が安全かどうか事前にチェックできる。

1つのパッケージで3台のデバイスに
ウイルスバスターをインストールする方法

そんなウイルスバスター クラウド 10ですが、1つのパッケージで3つのデバイスまでインストールが可能です(*1)。それはパソコンだけでなく、スマホやタブレットにも適用できます。

例えば、(1)普段使っているデスクトップPC/(2)外出先で使用するモバイルノートPC/(3)Androidスマホ、または、(1)デスクトップPC/(2)Androidスマホ/(3)タブレット、など、組み合わせは自由です。もちろん、家族のスマホにインストールすることもできます。

>動作環境についてはこちら

それでは、Androidスマホにウイルスバスター モバイルをインストールする手順を紹介します。

パソコンでお使いのウイルスバスターのアイコンをクリックして、システム画面を表示します。続いて左下の「他のデバイスを守る」をクリックしましょう。

ウイルスバスターのメイン画面の左下の「他のデバイスを守る」をクリックする。

ウイルスバスターのメイン画面の左下の「他のデバイスを守る」をクリックする。
※画面はWindows版です。

インストールするデバイスをここで決めます。今回はAndroidスマホにインストールするので「Android/Kindle Fire」をクリックします。

インストールしたいデバイスを選びます。今回は「Android/Kindle Fire」をクリックする。

インストールしたいデバイスを選びます。今回は「Android/Kindle Fire」をクリックする。

ブラウザが起動して、ウイルスバスター モバイルの入手方法を選択する画面が開きます。ダウンロード用のリンクをメールで送る方法とQRコードで読み込む方法があります。

今回は、メールでスマホに送り、あとでインストールするということにしてみましょう。

インストールするスマホのメールアドレスと画像コードを入力して「OK」クリックする。

インストールするスマホのメールアドレスと画像コードを入力して「OK」クリックする。

スマホにダウンロード用のリンクが記載されたメールが届きました。ここでダウンロードを始める前にチェックしておきたいのが、Androidの「設定」の「セキュリティ」項目です。「提供元不明のアプリのインストール」が許可されてない場合は、一時的にオンにして許可しておきます。インストール後は必ず設定を元に戻しましょう。

スマホのセキュリティ設定で「提供元不明のアプリのインストールを許可する」が「オフ」の場合は、一時的に「オン」にする。インストール完了後に再び「オフ」にしておく。

スマホのセキュリティ設定で「提供元不明のアプリのインストールを許可する」が「オフ」の場合は、一時的に「オン」にする。インストール完了後に再び「オフ」にしておく。
※この画面はAndroidバージョンや端末によって異なります。

また、インストールの際にはウイルスバスター クラウド 10の「アクティベーションキー」もしくは「シリアル番号」が必要になるので、手元に用意しておきましょう。もし分からない場合は、先ほどの「他のデバイスを守る」の画面で「Windows」をクリックすると、アクティベーションキーが表示されるので、そこで確認してください。

スマホに送られたメールに記載されたリンクをタップするとブラウザが起動し、インストール方法が記載されたページが表示されます。ここで、「Step 1」のダウンロードをクリックしてインストール用のデータをダウンロードします。

インストール方法を確認して、「ダウンロード」のボタンをタップしてデータのダウンロードを開始する

インストール方法を確認して、「ダウンロード」のボタンをタップしてデータのダウンロードを開始する

ダウンロードが完了したら、ステータスバーを下にスワイプして通知領域を表示します。「TmmsPersonal_TM…のダウンロード完了しました」という通知が表示されるので、ここをタップします。

通知領域のダウンロード完了の表示をタップしてインストールを開始する

通知領域のダウンロード完了の表示をタップしてインストールを開始する

画面はウイルスバスター モバイルのインストール画面となり、使用する権限などが表示されます。画面右下の「インストール」をタップしてインストールを開始しましょう。インストールが完了すると画面が切り替わるので、画面左下の「開く」をタップしてウイルスバスター モバイルを起動します。

「インストール」をタップして、ウイルスバスター モバイルのインストールを開始する。
※この画面はAndroidバージョンや端末によって異なります。

「インストール」をタップして、ウイルスバスター モバイルのインストールを開始する。
※この画面はAndroidバージョンや端末によって異なります。

インストールしたら「開く」をタップしてウイルスバスター モバイルを起動しましょう

インストールしたら「開く」をタップしてウイルスバスター モバイルを起動しましょう

起動すると、使用許諾画面が表示されます。内容を確認して同意すると、「保護機能の有効化」の画面が表示されるので、「体験版の利用開始」をタップします。

ここでは「保護機能の有効化」ではなく体験版のほうを選択する

ここでは「保護機能の有効化」ではなく体験版のほうを選択する

メイン画面が表示されたら「設定」から「アカウントの設定」をタップし、作成済みのトレンドマイクロアカウントでログインします。これによって、端末を紛失したり盗難に遭った際、パソコンや他のデバイスで捜索することができるようになります。

「設定」画面を開いてトレンドマイクロアカウントでログインする。

「設定」画面を開いてトレンドマイクロアカウントでログインする。

これでインストールは完了し、すべての保護機能が使えるようになりました。

トレンドマイクロアカウントのパスワードを入力すると、すべての保護機能が有効になる。

トレンドマイクロアカウントのパスワードを入力すると、すべての保護機能が有効になる。

ダウンロード・インストール方法は、メールやQRコードのほかに、「Google Play ストア」内で「ウイルスバスター」というキーワードで検索してアプリを探し、インストールすることも可能です。その場合は、ウイルスバスター モバイルのトップ画面右下の「購入・有効化」のボタンをタップして、トレンドマイクロアカウントを入力すればOKです。

「Google Play ストアからインストールした場合は、「購入・有効化」をタップして、トレンドマイクロアカウントでログインする。

「Google Play ストアからインストールした場合は、「購入・有効化」をタップして、トレンドマイクロアカウントでログインする。

ウイルスバスター モバイルもパソコン版と同様にSPNテクノロジーでWebの脅威や不正アプリ対策機能が盛り込まれた本格的なセキュリティ対策アプリです。

今や個人でも複数の端末を使用する方が非常に多くなってきましたね。3つのデバイスまでインストール可能なウイルスバスター クラウド 10を、ぜひ有効に活用してください。

*1 1つのデバイスにOSが1つの場合

・2016年8月26日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
・TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。本ウェブサイト上で使用される各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。