Now Loading...

Now Loading...

2016/07/08
著:ウイルスバスター チャンネル編集部

クラウドだから大切な写真も安心! JewelryBoxの魅力を徹底解説

整理が面倒なスマホやデジカメの写真
何も考えずにJewelryBoxへ!

スマホの普及で、以前より気軽に写真が撮れるようになりました。日常の記録やメモ代わりに写真を撮る、なんていう人も多いでしょう。しかし気軽に撮影できる分、枚数が増えて整理するのが面倒になったという話もよく聞きます。撮った写真をスマホに入れっぱなしでは、せっかく撮った写真が埋もれてしまうし、いずれ端末のストレージがいっぱいになってしまいます。またスマホ自体は小さなデバイスです。紛失や水没の可能性もあり、写真を失ってしまう危険性もあります。

一方、写真はデジカメで撮影することが多いという人にとっても、画像の整理は頭を悩ます問題です。撮影した画像をいちいちパソコンで整理するのが面倒で、いつの間にか未整理のSDカードがどんどん増えている人はいませんか? こうなってしまっては、もはや見たい写真を探すこともできなくなってしまいます。そして、スマホとデジカメの両方で写真を撮っている場合は、さらに整理が面倒になってしまうでしょう。

煩雑になりがちな写真の整理を何とかしたいときに活躍してくれるのが、「JewelryBox」です。こちらをおすすめする理由は、「あれこれ考えずにとにかく写真を入れておけばOK」という使い方の簡単さにあります。

スマホで撮影した写真は自動で転送
スマホ専用アプリの設定で「写真を自動取り込み」をオンにしておけば、Wi-Fiで接続されたときにスマホで撮影した写真データを自動的に取り込んでくれます。(*1)新たに撮影した写真だけが追加で取り込まれるので、重複することもありません。

設定で「写真を自動取り込み」をオンにすると、Wi-Fi接続時に撮影した写真は自動的に取り込んでくれる。選択して取り込むことも可能だ。

設定で「写真を自動取り込み」をオンにすると、Wi-Fi接続時に撮影した写真は自動的に取り込んでくれる。選択して取り込むことも可能だ。

パソコンで整理した写真も保存できる
パソコン用の専用アプリを使えば、パソコン内で整理していた写真もJewelryBoxに保存することができます。日付ごとにコメントを残すことも可能なので、ひと言思い出を添えておくこともできます。

デジカメのデータはSDカードを挿すだけ
SDカードのスロットも用意されているので、デジカメで撮影したデータも簡単に保存することが可能です。(*2)SDカードをJewelryBox本体に挿すだけなので、パソコンを介する必要がなく作業が簡単です。

JewelryBoxの正面にはSDカードスロットが配置されている

JewelryBoxの正面にはSDカードスロットが配置されている

このように「とにかく写真はJewelryBoxに!」という習慣をつけてしまえば、写真の整理は驚くほど簡単になります。取り込んだ写真は自動的に日付順で整理されるので、あとで見るときにも混乱することがありません。

そして特におすすめしたいのが、テレビに接続して写真を楽しめるところです。(*3)HDMIケーブルで接続すれば、付属のリモコンで操作しながら、テレビの大画面で家族や友達といっしょに写真を楽しめます。

面倒な設定なしに自動的にクラウドに保存
大切な写真を安心して残せます

JewelryBoxを使うメリットは、写真の保存(*4)だけではありません。実はJewelryBoxはクラウドへのバックアップ(*4)にも標準で対応しているのです。

最近よく耳にする「クラウド」という言葉ですが、これは簡単にいうと、データを自分のパソコンやスマホではなく、インターネット上に保存する使い方やサービスのことです。便利そうですが、ITに詳しくない人だと難しく感じるかもしれません。その点JewelryBoxは、クラウドに自動的に接続されるようになっています。ユーザが面倒な設定を行ったり、クラウドの存在を意識する必要はありません。

JewelryBoxのデータはクラウドに自動的にバックアップされる

JewelryBoxのデータはクラウドに自動的にバックアップされる

ただしネット上に写真をアップすると、第三者に見られてしまうのではという心配もありますよね。JewelryBoxの場合、クラウドにバックアップする際のデータのやり取りは暗号化されています。さらにクラウド上のスペースは、JewelryBox1台につき1つの専用スペースが用意される仕組みになっています。手元にあるJewelryBox本体か、JewelryBoxと接続設定を行ったスマホやパソコンからしか閲覧はできません。

クラウドでもっと広がる!
JewelryBoxの可能性

クラウドにバックアップするということは、大切な写真データを二重で保存しているということになります。万が一、JewelryBoxにトラブルが起こっても、クラウド上に写真は保持されています。
パソコンに保存しているから大丈夫という人もいるかもしれませんが、油断は禁物。パソコンのハードディスクの故障やシステムの不具合など、データが消えてしまう可能性は常にあります。JewelryBox経由でクラウドにバックアップしておけば、安心度がグッと高くなります。

またクラウドによるメリットは、安心に保存できることだけではありません。たとえば保存した写真を、外出先で閲覧するといったことも可能です。無料の専用アプリをインストールしたデバイスであれば、パソコンやスマホ、タブレットと機器を選ばず利用できます。別々の場所にいる家族が全員で写真を共有するということも簡単に実現できます。

クラウド経由でほかのデバイスで写真を閲覧できるほか、もう1台JewelryBoxを用意すれば、離れた実家などで共有した写真を見ることができる

クラウド経由でほかのデバイスで写真を閲覧できるほか、もう1台JewelryBoxを用意すれば、離れた実家などで共有した写真を見ることができる(*5)

手軽に使えるのに高機能、しかもクラウドにも対応しているJewelryBox。特別な設定なしで、簡単に利用できるのがポイントですね。写真の整理に悩んでいるユーザには頼もしい味方になってくれると思います。

JewelryBoxのスタイリッシュな外観はリビングに置いてあっても気にならない。テレビの横に置いておけばデジカメ写真の取り込みなどを忘れずに行える。

JewelryBoxのスタイリッシュな外観はリビングに置いてあっても気にならない。テレビの横に置いておけばデジカメ写真の取り込みなどを忘れずに行える。

*1 お使いのスマートフォンの機種により、自動取り込みにはアプリの起動が必要となる場合があります。ご自宅での自動取り込み機能のご利用には無線LANが必要です。
*2 お使いのデジタルカメラの仕様により、写真の取り込みが行えない場合がありますが、SDカードから取り込むことができます。
*3 テレビはHDMI端子が搭載されている必要があります。
*4 ハードウェア及びインターネット上のバックアップ容量:16GB。
*5 JewelryBox間で共有するには、2台お買い求めの上、共有したい地点それぞれに設置する必要があります。また共有には双方にインターネット環境が必要です。

・2016年7月8日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
・TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。本ウェブサイト上で使用される各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。