Now Loading...

Now Loading...

2016/06/17
著者 : ウイルスバスター チャンネル編集部

カワイイ姿はしてるけど機能はホンモノ!「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」を検証してみた!

Androidスマホの安全を守ってくれるセキュリティアプリ「ウイルスバスター モバイル」。インストールしておけば、フィッシングや偽物販売などの不正サイトのブロックはもちろん、不正アプリの検出やSNSのプライバシー設定チェックまで、広くユーザを守ってくれる頼りになるアプリです。

しかし、「セキュリティソフトってちょっと無骨な感じ」「難しそうで扱いにくそう」といったイメージがあり、スマホへのインストールを躊躇する女性ユーザもいるようです。

スマホを使用している女性

そこで登場したのが「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」(以下、VBMハローキティ)。かわいいキティちゃんがあなたのスマホを守ってくれます。

しかし、見た目のかわいさに、「少し頼りないのでは?」「機能が少ない簡易版では?」といった誤解が起きそうですが、このVBMハローキティは、ウイルスバスター モバイルと同等の機能を備える実力派なのです。

VBMハローキティ

かわいいインターフェースでも機能は充実
搭載されている機能をチェックしてみる

今回は、さまざまなWebの脅威からスマホを守ってくれるVBMハローキティの機能を、順番に見ていきましょう。どのように働いてくれるのか、一部検証しながら紹介していきます。

不正アプリ対策
スマホの脅威として最近特に問題になっているのが、不正アプリの存在です。バックグラウンドで情報を抜き取ったり、不正な手段で広告を出し続けたりするスマホのウイルスは、アプリの中に仕込まれていることが多いんです。特にAndroidをターゲットとした不正アプリの数は膨大で、2015年12月の時点で累計1000万個を突破しています。

【関連記事】ファイルや端末を人質に脅迫!?スマホを狙う不正アプリの最新事情

VBMハローキティは、まずアプリをインストールする際にチェックし、不正アプリが動作する前に防御してくれます。また、すでにインストール済みのアプリを手動で確認することも可能です。その際には、microSDカードなどのメディア内も検索してくれます。

アプリのインストール時に自動チェックするほか、手動で端末内をスキャンすることも可能だ

アプリのインストール時に自動チェックするほか、手動で端末内をスキャンすることも可能だ

アプリ権限チェック
アプリが位置情報やアドレス帳など、端末のどのような機能や情報にアクセスするかをチェックします。

アプリが位置情報やアドレス帳など、端末のどのような機能や情報にアクセスするかをチェックします。

不審なアプリの中には、端末内の情報にアクセスした後に、その情報を外部に送信して個人情報を集める物もあります。この機能は、アプリが情報にアクセスする際に必要とする権限をチェックしてくれます。本来の用途とは関係のない情報にアクセスしようとするアプリがあれば、ここで確認できます。

Web脅威対策
Webの脅威は、スマホやパソコンを侵食するウイルスだけではありません。フィッシングサイトや偽物販売サイトなど、アクセスしてきた人を騙す不正サイトの脅威もあります。VBMハローキティは、そんな不正サイトからも守ってくれます。

これは、リアルタイムに収集した膨大なデータを分析して迅速に最新の脅威を特定し、自動的に保護を行うトレンドマイクロの独自技術「Trend Micro Smart Protection Network(以降、SPN)」の機能のひとつ「Webレピュテーション」を利用しています。Webレピュテーションは、ユーザがWebサイトにアクセスする際に自動的にSPNにそのサイトの安全性を問い合わせ、不正サイトへのアクセスをブロックするセキュリティ技術です。

VBMハローキティのバックグラウンドにも、パソコン版のウイルスバスター クラウドと同じ、最新のセキュリティ対策技術が活かされているのです。

「Web脅威対策」をオンにして、不正と思われるアドレスに実際にアクセスしようとしてみました。偽ブランド販売の疑いがあるサイトや、スパイウェアが配置されている疑いのあるサイトは、ブロック画面が表示されました。

キティちゃんのリボンをスライドすればWebの脅威対策がオンに

キティちゃんのリボンをスライドすればWebの脅威対策がオンに

不正サイトである疑いがある場合、このようにブロック画面が表示されアクセスを拒否

不正サイトである疑いがある場合、このようにブロック画面が表示されアクセスを拒否

ブロックされたサイトは、履歴で確認することもできる

ブロックされたサイトは、履歴で確認することもできる

保護者による使用制限

Web脅威対策の項目には、子どもにスマホを持たせる際に有効な保護者による使用制限の機能も備わっています。これは子どもに有害と思われるサイトを規制して、アクセスしようとすると自動的にブロックしてくれるものです。

試しにこの機能を有効にして、ギャンブルなどに関連したサイトにアクセスしようとすると、保護者による使用制限を理由にサイトがブロックされました。

保護者による使用制限が有効である旨が表示され、ギャンブル関連のサイトがブロックされた

保護者による使用制限が有効である旨が表示され、ギャンブル関連のサイトがブロックされた

保護者による使用制限は、子どもの年齢などに合わせて制限するレベルを高/中/低の段階で設定することができる” />

保護者による使用制限は、子どもの年齢などに合わせて制限するレベルを高/中/低の段階で設定することができる

盗難/紛失時の対策
大切な個人情報が入ったスマホは、Webからの脅威はもちろんですが、紛失したり、悪意ある人に盗まれたりすれば、やはり相当なリスクが発生します。

VBMハローキティには、端末を紛失してしまったときにアラームを鳴らして場所を確認したり、マップ上に位置を表示させたりする機能があります。さらに、リモートでデータの消去や端末のロックをする機能も備えているので、いざというときも安心です。

「携帯端末の捜索」をオンにしておけば、マップで位置を確認できる。位置確認やデータの消去などは、Webサイトから行う

「携帯端末の捜索」をオンにしておけば、マップで位置を確認できる。位置確認やデータの消去などは、Webサイトから行う

Facebookの設定をチェック
Facebookは友達とのコミュニケーションを楽しめる半面、きちんと設定しておかないとプライバシー情報や個人情報が意図せず他人に漏れてしまう心配もあります。ただし、多くは設定を見直すことで未然に防ぐことができます。VBMハローキティでは、Facebookの今のプライバシー設定をチェックして、トレンドマイクロのお勧めする設定にアプリ上で変更することが可能です。

プライバシー情報が漏えいする可能性のある設定を表示して、設定変更の提案をしてくれる

プライバシー情報が漏えいする可能性のある設定を表示して、設定変更の提案をしてくれる

端末の最適化
スマホの使い勝手をよくする、ちょっと便利なツールも用意されています。動作が重くなってしまうメモリー不足や、バッテリーの無駄遣いをチェックして最適化する機能も用意されています。いずれも「最適化」ボタンをタップするだけの簡単操作です。

メモリーやバッテリーの残量が厳しくなるとキティちゃんが困り顔に。「最適化」ボタンをタップすると、無駄遣いを改善してくれる

メモリーやバッテリーの残量が厳しくなるとキティちゃんが困り顔に。「最適化」ボタンをタップすると、無駄遣いを改善してくれる

カワイイだけじゃない!
中身は本格的な総合セキュリティアプリ

いかがでしたか?スライダーにリボンをあしらったり、ボタンにキティちゃんが大好きなリンゴを配置したりと、細かなパーツデザインにまでこだわった「ウイルスバスター モバイル meets ハローキティ」。こんなにカワイイ見た目にもかかわらず、中身は本格的な総合セキュリティアプリなんです。

無料で30日間試すことができるので、ぜひインストールして、その実力を体感してみてください。

無料で30日間試すことができるので、ぜひインストールして、その実力を体感してみてください。

・2016年6月17日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
・TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。本ウェブサイト上で使用される各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。