Now Loading...

Now Loading...

2016/06/03
著 : All About「写真撮影」ガイド 瀬川 陣市

子どもの笑顔をスマホでバッチリ撮るための撮影テクニック

スマホのカメラは気軽に扱えて、きれいな写真が簡単に撮影できます。高機能になったスマホのカメラを使って子どもの写真を撮るときのポイントをご紹介しましょう。なんとなく撮るよりも、撮影のポイントを理解しておくと、より素敵な笑顔の写真を多く残せるかもしれませんよ。

笑顔は会話をしながら引き出してあげる

写真を撮るときにありがちなのが「ハイ笑って~」と声をかけること。もちろんこの方法でも笑顔のある写真は撮れますが、いつも同じような作り笑顔になりがちです。子どもたちが見せる屈託のない笑顔は、日常のなにげないところに見られますから、そういった瞬間を狙いたいものです。

シャッターチャンスが難しい、と思うかもしれませんが、状況をつくり出すのは意外と簡単です。スマホのカメラを子どもに向けながら、いつも話しかけるように会話をしていきます。最初のうちは子どもがスマホを向けていることに違和感を感じるかもしれませんが、そのことについてはあまり話題に触れずに会話を進めていきます。

子どもがスマホに対して気をかけずに遊び始めたら、チャンス到来です。子どもが喜びそうな話題などを会話の中に投げかけて、笑顔が生まれやすい状況を作りましょう。あとは「この笑顔いいっ!」と感じた瞬間にシャッターを切ります。チャンスはいつ訪れるかわからないので、全体の中で子どもの位置をどのへんにおさめようか、ということも考えながら笑顔を追いかけましょう。また、オートフォーカスの設定の確認や、ボタンを押したり画面をタップすればすぐ撮れるモードにしておくなど、準備をしておきましょう。

撮影されていることに慣れてきたらシャッターチャンス

撮影されていることに慣れてきたらシャッターチャンス

ニッコリ、自然な笑顔が撮れました!

ニッコリ、自然な笑顔が撮れました!

背景の色とのコントラストで子どもを引き立てよう

写真の見立てで重要な要素は「背景」です。せっかくいい笑顔の瞬間が撮れたとしても、背景が子どもを活かしていないのであれば、魅力は半減してしまいます。

背景を見極める簡単な方法のひとつは「背景の色」を考えることです。背景になっている部分の主要な色味を見極めるということです。背景の色味が子どもを引き立ててくれるような場所を選んでみましょう。たとえば、その日に着ている洋服の色が埋もれない場所はないか、公園であれば園内の緑が多いところを背景にしてみる、表情をより明るくしてくれそうな色がある場所を探してみるなど、工夫してみましょう。

背景がごちゃごちゃして気になるときは、カメラのズーム機能を利用してアップ気味にすると、背景のスペースが狭くなるのでごちゃごちゃした印象を抑えることができます。逆に、写したい背景の部分だけをフレームに入れるように撮れば、その場の雰囲気も感じ取れるような一枚が残せます。背景の選択はセンスの見せどころ。楽しみながらいろいろ試してみましょう。

顔色や服の色とかぶらない、できるだけ単色の背景を意識してみましょう。少しアップにすることで背景のごちゃごちゃした感じも抑えられます

顔色や服の色とかぶらない、できるだけ単色の背景を意識してみましょう。少しアップにすることで背景のごちゃごちゃした感じも抑えられます

アングルは子ども目線が基本。たまには「上から目線」も

大人と子どもでは目線の高さが違います。大人が子どもを撮るときはどうしても上からレンズを向けがちになります。でも、ナチュラルな子どもの表情に近づくには、子どもと同じ目線になるのが得策。しゃがんで、子どもと同じ高さでレンズを向けてみましょう。

子ども目線になると、表情がより自然な雰囲気で見えてきます。目線の高さを揃えたラインで、カメラを向けていきましょう。

子ども目線から外れたいわゆる「上から目線」でも、シャッターチャンスはあります。少し上目づかいで見上げる子どもの表情も、とてもかわいいものです。声をかけてこちらを向いた、何気ない表情の瞬間をとらえてみるのもいいでしょう。

「子ども目線」と「上から目線」の両方を使って撮影していくと、撮った写真にメリハリが効いてきます。写真のバリエーションを増やす方法として試してみてはいかがでしょうか。

子供と同じ目線に近づいた例

子供と同じ目線に近づいた例

上からのアングルもトライしてみましょう

上からのアングルもトライしてみましょう

撮影した写真は、我が子の大切な思い出としてしっかり残しておきたいものです。写真管理ツールなどを活用して、いつでも楽しめるように整理しておきましょう。
トレンドマイクロの「JewelryBox(ジュエリーボックス)」なら、撮った写真をひとまとめにしてテレビやスマートフォンで楽しむことができます。スマホで撮影するだけで、自動的に写真を取り込んでくれるのはかなり便利。デジタルカメラからでも、SDカードからでも簡単に取り込めて、日付別に整理までしてくれますよ。

【参照記事】“愛してる”を残す子ども写真のレシピ「いい写真ってどんな写真?」
【参照記事】簡単操作で安全に写真をバックアップ!「JewelryBox」のススメ

・記載された商品名、各製品名は各社の登録商品または商標です。
・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
・本記事の内容には主観的な評価情報、時間の経過による変化、伝聞情報が含まれることから、その完全性、正確性、安全性等いかなる保証をしているわけではありません。
・2016年6月3日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
・TREND MICROはトレンドマイクロ株式会社の登録商標です。本ウェブサイト上で使用される各社の社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。